このサイトについて

高齢化率の上昇

平成27年7月の秋田県の高齢化率(人口に占める65歳以上の割合)は、前年から1.2ポイント上昇し、統計が残る1975年以降で最高の33.6%となりました。これに伴い、今後、要支援・要介護認定者の更なる増加が予測されるほか、介護サービス需要の一層の増加が見込まれ、介護人材の確保が差し迫った課題となっています。

2025年には....

また、団塊の世代が75歳以上となる2025年(平成37年)には、全国で最大250万人の介護職員が必要と推計されていますが、40万人近い不足が見込まれ、本県においても介護職員が約2,700人以上不足する見通しです。

秋田県第6期介護保険事業支援計画・第7期老人福祉計画 H27.3秋田県」より

介護の仕事を始めませんか

秋田県は、本Webサイトで介護分野への就労希望者向けに、介護の仕事・魅力に関する情報や県内の求人情報等を発信します。

TOPへ