現場からのメッセージ

長濱 由紀子 さん(小規模多機能)

2015-10-08

  •  
  •  
  • 勤務先:有限会社to be 小規模多機能型居宅介護事業所まめでらハウス(秋田市)
  • 勤続:5か月(介護職通算約6年)

子育てと介護職を両立

子育てしながら

以前は特養老人ホームや病院で介護の仕事をしていましたが、子どもができたので、出産と子育てのために退職しました。
1年間子育てをしていましたが、今の職場とめぐり会い、介護職に復帰しました。
ここでは子どもの面倒を見ながら仕事ができるので、子育てと仕事の両立ができています。

不安ながらも やれたのは

最初は両立できるか不安でした。子どもが新しい環境に慣れてくれるかも心配でしたが、ママ(私)より先に慣れてくれて、それから私がとけこんでいけました。子供が"かすがい"になってくれた感じでした。(笑)
今のところは子どもが体調を崩すこともなく、順調に子育てと仕事をこなせています。
ほかの職員さんが子どもを見てくれたり、施設の利用者さんも子どもに声をかけてくれたり、今は子育てしながらの仕事に何の不自由も感じていません。

小学生のころから興味を持って

介護職になろうと思ったのは、小学生の時に行った老人ホームでの職場体験で、とても楽しかったことが心に残りました。もともと、おじいちゃん、おばあちゃんとふれあうことが好きだったので、介護の専門学校に通って、そのまま介護施設に就職しました。社会に出てからずっと介護職一筋です。

子どもは2人目、3人目を望んでいますが、可能な限り介護職は続けていこうと思っています。

TOPへ