現場からのメッセージ

小坂 和華子さん(訪問介護)

2016-11-22

  •  
  •  
  • 勤務先:特別養護老人ホーム 高清水寿光園 ヘルプステーション (秋田市)

  • 勤続:1年(介護職通算5年)

  •  
  • 訪問ヘルパーは一番身近にいる介護者です

  • 子どもの小学校入学を機に資格取得

    専業主婦をしていましたが、下の子どもの小学校入学を機に就職活動を始め、ホームヘルパーの資格を取得したのが介護職に就いたきっかけでした。今は、利用者様のご自宅をうかがい、ケアプランに沿った支援を行う訪問ヘルパーの仕事をしています。訪問介護にあたるようになってからはまだ1年なので、戸惑うことも多く、常に先輩ヘルパーに確認を取りながら支援にあたっています。

 

 

  • 心がけていることは利用者様とのコミュニケーション

    今の仕事は一番身近にいる介護職として、少しでも快適にその方らしくご自宅で暮らしていけるよう、利用者様とご家族の気持ちに寄り添った支援を心がけています。訪問ヘルパーは一般のお宅の中に入らせてもらい仕事をするので、利用者様とのコミュニケーション、やりとりには特に気をつかいます。逆に利用者様には気をつかわせたくありません。ヘルパーの来訪が当たり前のような感覚になってほしいと思っています。

 

 

  • 今後の目標

  • ケアマネの資格を取得し、在宅で快適に暮らせるお手伝いをさせていただきたいと思っています。日々学ぶことの積み重ねですから、この仕事に終わりはないと感じています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOPへ