現場からのメッセージ

渡部 かおりさん(特養)

2018-03-16

  •  
  •  

勤務先:特別養護老人ホーム 憩寿園(横手市)

勤続:6ヵ月 (介護職通算6ヵ月)

 

利用者様との会話が仕事の励み

 

両親も介護の仕事を

父が特養で介護職員、母がケアマネージャーとして働いており、幼い頃から介護の仕事を身近に感じていたので、自然とこの業界で働きたいと思うようになりました。

 

コミュニケーションの時間を見つけて

利用者様をケアする際は、必ず声を掛けてから行うように心がけています。利用者様の目をしっかり見て、伝わりやすいように工夫して声がけをするのがポイントです。毎日の業務の中でゆっくりと利用者様と話をする機会は多くはないのですが、コミュニケーションの時間は大切なので、自分で時間を見つけて話しかけるようにしています。 

 

 

 

 

利用者様に寄り添ったケアを

利用者様が最近、「かおりちゃん、仕事に慣れたか ? 」「頑張れよ」と声を掛けてくださったことがとても嬉しく、印象に残っています。私は介護職に就いてまだ半年ですが、これからもっとたくさんのことを経験して、利用者様に寄り添ったケアのできる職員になりたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOPへ