現場からのメッセージ

佐藤 未菜さん(特養)

2019-03-18

  •  
  •  

勤務先:特別養護老人ホームひなた(秋田市)

勤続:4年

 

学んだユニットケアを地元で活かしたい

 

  • 介護職を目指したきっかけは?

小さいころからお年寄りと接する機会が少なく、いざ話をするとなると何を話してよいかなど困ってしまうことが多かったので、もっとお年寄りについて知りたい!と思い介護の道を選びました。以前は別の施設でユニットケアを学んでいましたが、地元土崎でユニットケアの施設であるひなたを見つけ、ここだ!と思いひなたを志望しました。

 

  • やりがいや満足感を得られる瞬間は?

日々の関わりひとつひとつに印象に残ることはたくさんあります!何気ない「ありがとう」「また明日ね」「待ってるからね」などの言葉をもらえると、また明日からもがんばるぞ!!という気持ちになります。入居者様の何気ない一言がやる気の源になります。

 

日々の仕事で抱く思いは?

入居者様の思いはもちろんのこと、ご家族の方の思いも大切にして笑顔の多い職場づくりを目指しています。

 

休日はどのようにして過ごす?

お酒を飲むことが大好きなので友達と居酒屋に行って楽しく盛り上がっています。日々の仕事を充実させるためには休みの日にリフレッシュするのがとても大切だと思います。

 

今後の目標は?

入居者様や職員から信用される、必要とされる存在でありたいです。ユニットケアに対しての意識をもっと高め、日々成長していきたいです。入居者様、職員みんな、そして自分も、笑顔であふれる職場づくりを目指していきたいです。

 

今、介護職を目指している方へのメッセージ

介護の仕事は大変そうなイメージが強いと思います。しかし、日々のなかでやりがいや入居者様から教わることはたくさんあります。自分自身の成長にも確実につながっていくので、前向きに、あきらめずに頑張ってください。応援しています!

 

 

 

 

 

TOPへ