現場からのメッセージ

藤田 愛美さん(特養)

2019-03-22

  •  
  •  

勤務先:特別養護老人ホームひなた(秋田市)

勤続:2年

 

その人らしく生活できる家庭的な環境づくり

  • 介護職を目指したきっかけは?

高校生の時、福祉コースを選択し、福祉について詳しく学び実際に施設での仕事を体験したことがきっかけです。就職先を探すときにユニットケアを取り入れている施設を探していてここをみつけました。

 

  • やりがいや満足感を得られる瞬間は?

入居者様をベッドへ移乗した際に「上手になったね。」と言われたことが嬉しかったです。移乗は苦手であまり自信がなかったのですが、この言葉を頂いて前よりも自信を持てるようになりました!

 

日々の仕事で抱く思いは?

ここに就職したきっかけにもつながるのですが、当施設では季節を感じる外出や、個別の希望を叶える外出などを行っています。私も入居者様の希望をかなえ、楽しく生活できるよう頑張りたいと思っています。

また、ユニットケアだからこそできるケアや、入居者様に寄り添い、家庭的な環境づくりを日々勉強しています。そして入居者様がこれまでの生活習慣を継続できその人らしく生活できるよう頑張っていきたいと思います。

 

休日はどのようにして過ごす?

友人と遊びに行ったり食事に行ったりすることが多いです。仕事の日に見られなかった録画しているテレビ番組を見るのも休みの日の楽しみです。

 

今後の目標は?

どのような方に対しても対応できるような知識と技術を身に付けていきたいです。また、持ち前の元気と笑顔を忘れずに安心して生活していただけるよう、心がけていきたいと思います。まだできないこともありますが、先輩方のようなちょっとした変化にも気づく事のできる介護職員になれるよう頑張りたいです。

 

今、介護職を目指している方へのメッセージ

入居者様は人生の先輩であり、学ぶことがたくさんあります。仕事をしている中で「おつかれさま」や「いつもありがとう」などと声をかけてくださる入居者様もいらっしゃいます。とてもやりがいを感じる仕事です。

 

 

 

 

 

TOPへ