現場からのメッセージ

髙橋 依真さん(特養)

2020-04-02

  •  
  •  

勤務先:社会福祉法人大仙福祉会 特別養護老人ホーム桜寿苑

勤続:3年

 

頼れる存在を目指して

 

介護職を目指したきっかけは?

高校時代、福祉課を専攻し、施設実習や授業を通して身に着けた知識や技術を生かして人のために働きたいと思ったからです。

 

利用者さんとコミュニケーションをとるうえで心がけていることは?

常に利用者様の気持ちになって接するように心がけています。利用者様の中には声に出して何かを訴えることが出来ない方もいます。その場合は表情やしぐさなどで気持ちを汲み取れるように努力しています。

 

キャリアアップについての具体的な取り組みは?

現時点で資格取得しているのは、介護福祉士と社会福祉主事の二つですが、これからもケアマネージャー等、資格取得に向けて頑張るつもりです。

 

今後の目標は?

新しいことにチャレンジしつつ、先輩方や後輩たちに頼ってもらえるような人になりたいです。

そのためにも、常に責任感を持って仕事をしていきたいと思います。

 

今の施設の働きやすいポイントは?

福利厚生がとても手厚く、産休育休はもちろん、介護休暇もあります。以前男性職員の方が育児休暇を活用していました。また、休みも平均月10日はあるので、プライベートも充実できています。職員同士も和気あいあいとしており、常に笑い声がとびかっていて、とても楽しく働くことが出来ています。

 

今介護職を目指している方にメッセージを!

介護施設の現場は毎日が新鮮です。利用者様から学ぶこともたくさんあります。最初は慣れないことで辛いこともあると思いますが、支えてくれる人がいます。やりがいを感じられる仕事ですので、ぜひ挑戦してみてください。

TOPへ