お知らせ

特集 「見える化」で、より良い介護の環境づくり ~秋田県介護サービス事業所認証評価制度~

2019-03-28

◇介護事業所を選ぶ決め手となるのは?

 

 介護の仕事に就きたい人、あるいは介護サービスを利用したい人や家族が、希望に適う事業所を探す時に重視しているのは、どんな情報でしょうか。

 秋田県では、「介護サービス事業所認証評価制度」を導入しています。これは、介護サービス事業者の人材育成・確保にかかわる取組を「見える化」させる制度です。口コミや事業所が発信する情報ももちろん大切ですが、公的かつ客観的な評価があると、事業所を選ぶ時の目安としてさらに役立つはずです。

 

◇介護の現場が抱える課題をポジティブに改善

 

 人口減少や少子高齢化が著しく進むこの地域で、いま求められているのは、介護の担い手たちです。

 65歳以上の高齢者人口の割合が、全国の都道府県の中で最も高い秋田県。高齢者の割合が増加するにつれて、要介護者数も年々増えています。しかし、彼らを支える若い世代にあたる生産年齢人口は、少子化や人口流出の影響で減少傾向にあるため、今後は、要介護者の増加や介護の担い手不足などによる介護人材の不足がますます懸念されています。

 介護労働実態調査によると、事業所からは「採用が困難である」「人材が確保できない」という理由が、また、介護従事者からは「人手が足りない」「仕事内容のわりに賃金が安い」「有給休暇が取りにくい」という悩みの声が多く挙げられているようです。

 この制度では、介護の仕事において、多くの人が不安に抱えているネガティブな要素をポジティブに改善し、安心して働ける環境を整備していきます。

 県と事業所では共通認識を持ち、お互いに協力しながら現状の課題を解決する動きが着実に進みつつあります。認証評価制度をベースに、介護分野への参入促進や介護人材の資質の向上、労働環境や処遇の改善に向けた様々な取組みが積極的に行われています。

 

 

「介護サービス事業所認証評価制度」とは

 「秋田県介護サービス事業所認定評価制度」とは、介護従事者の処遇改善や人材育成等を積極的に実施する介護サービス事業所の取組と努力を認証・評価するシステム。一定の基準を満たす事業所は、認証マークが交付され、県の公式ウェブサイト等で公表されます。

 介護の担い手たちがやりがいを持って長く働ける職場に欠かせないのは、キャリアパス制度とそれを支える人材育成制度、明確な給与体系、そして働きやすい環境など。認証評価制度では、質の高い介護人材の確保・育成に向けた、職場の整備や活用状況等を評価の基準にしています。

 また、評価基準に満たない事業所に対しては、専門家による研修やコンサルティングによる支援を行い、課題解決に取組みます。介護事業所が認証獲得に向けてレベルアップすることは、同時に秋田の介護業界全体のボトムアップにもつながります。

 介護サービスの質の決め手となるのは、その担い手となるスタッフたちの対応です。働きやすさを整え、人材育成に貢献する事業所には、意欲的な人材が集まるようになります。個々のスキルが向上することにより、利用者のニーズに合った満足度の高い介護サービスを提供することが可能になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【介護サービス事業所認証評価制度の目的】

1) 質の高い介護人材の確保・育成

  1. 2) 様々な面での事業者のレベルアップ・ボトムアップ
  2. 3) 利用者・家族のニーズに合った質の高いサービスの提供

 

 

「働きたい」事業所の選択肢が広がる

 秋田県内に認証事業所が増えると、学生や求職者にとっては、働きやすく、将来に希望が持てる魅力的な事業所=「良い職場」の選択肢が県内各地に広がるというメリットがあります。知りたい事業所情報を確認して、自分の希望に合った就職先を選び、キャリアを磨くことができます。

 また、事業所が認証取得を目指すと、人材育成制度をはじめ給与制度や労務環境の整備などに向けたさまざまな支援を無償で受けられます。さらに認証取得後は、優良事業所として県民に公表されるので、これまで以上に人材の確保や定着がしやすくなるほか、さまざまなメリットを享受できます。

 介護サービス事業所認証評価制度は、介護支援を必要とする方が、住み慣れた地域で自分らしい暮らしを最後まで続けることができる地域社会の実現に向けて、やさしい循環を生み出していきます。

 

介護サービス事業所認証評価制度のメリット】

1)事業所は、職員の確保や育成、定着がしやすくなる。

2)事業所職員は、働きやすく、希望が持てるとともに、多様な働き方ができる。

3)学生・求職者は、魅力のある職場の選択肢が増え、働く場が選びやすくなる。

4)利用者・家族は、ニーズに合った質の高いサービスを受けやすくなる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOPへ