介護福祉士修学資金等貸付制度について

介護福祉士実務者研修受講資金

2021-08-27

秋田県介護職応援Webサイト > 介護福祉士修学資金等貸付制度について > 介護福祉士実務者研修受講資金

 

秋田県内の研修施設において、実務者研修を受講中であり、秋田県内で、介護福祉士として、介護業務に従事する意思がある方に、必要経費(上限20万円)をお貸しします。

実務者研修施設を卒業した日から1年以内に介護福祉士の登録を行い、秋田県内で2年間継続して介護業務に従事すると、貸付金が全額免除になります。

 

≪注意≫

実務者研修を修了した日から1年以内に介護福祉士に登録できなかった場合(猶予期間有)や県内で介護業務に従事しなかった場合は、貸付金を一括で返還していただきます。

 

貸付対象者

秋田県内の実務者研修施設に在学する方

 

申請方法

≪随時募集しています≫
実務者研修を受講している期間中に申請してください。

 

申請書類

実務者研修受講資金貸付申請書(PDF)※2ページ 表裏印刷も可

実務者研修施設からの受講証明書(PDF)

誓約書(PDF)

・貸付申請者の住民票(発行後3ヵ月以内、本籍表示有)

・連帯保証人の住民票(発行後3ヵ月以内、本籍表示有)

・連帯保証人の所得が分かる書類(源泉徴収票の写し又は市町村長発行の所得証明書)

 

介護福祉士実務者研修受講資金チラシ(PDF)

PR用チラシ

TOPへ